最強アイテム突っ張り棒

収納力にすぐれたシステムキッチンであれば問題ないのでしょうが、通常のキッチンではせっかく買いそろえたキッチン雑貨も置き場所に困ってしまうことも少なくありません。かといって、賃貸物件ではむやみに壁に穴をあけることもできませんから、お気に入りのグッズもついついしまいっぱなしなんてこともあるでしょう。そんな時に有効活用したいのが突っ張り棒です。最近では100円均一でも入手できるようになったこちらのアイテムはアイディアと使い方次第で無限の収納力を発揮します。


S字フックと端切れの組み合わせ

突っ張り棒の使い道は、単純に物をひっかけるだけではありません。10cmほどの間隔で2本の突っ張り棒を並べ、間に少し垂らした布を渡すとちょっとしたブックシェルフができあがります。また、突っ張り棒に端切れを通すことで目隠しのカーテンを作ることも可能です。S字フックを利用すればボウルや軽量カップなどを下げることもできますから、キッチン回りを有効に使うことができるでしょう。同じように洗剤などもスプレー式の霧吹きに詰め替えることで、握りの部分を突っ張り棒にひっかけることができます。


意外と使い道の多いインシュロック

もう一つ、意外と使い道が多いのがインシュロックです。結束バンドともよばれるこちらの商品は、プラスチック製で二つの異なるものを固定することができます。かなりの強度をもっていますが、こちらも100円均一でいろいろなサイズのものを購入することができるはずです。またインシュロックは単に締め付けるだけではなく、輪の状態で固定することでフライパンなどを簡単にS字フックに引っ掛けることができるようになります。製品についてる穴ではフックに通らない時なども重宝しますね。その際は、任意の位置でインシュロックを止め、その部分を瞬間接着剤などで固定してしまうといいでしょう。



キッチン雑貨を買うなら100円均一ショップが人気です。安いのに機能的な商品が多いのが大きな特徴です。