トップの大きさで時計は変わる

腕時計のメインである文字盤であるトップはブランドやメーカーによって様々な形やデザインがありますよね。トップのデザインだけに集中して時計を選ぶと色んな形があることに気づくでしょう。カジュアルなファッションやフォーマルなファッションなどどんなコーディネートにもあうようなトップは大きすぎず、小さすぎす腕の真ん中にしっかりフィットするようなものがいいでしょう。形を選ぶとたくさんの時計の中から一番理想的な時計を選ぶことができるのではないでしょうか。


腕時計のバングルの選び方

革でできたバングルや、ステンレス、ゴールドなど腕時計のバングルはいろんな素材があり、バングルで時計のデザインが違うものになりますよ。肌の色や雰囲気によってマッチする腕時計が違い、相性がいいものがあるでしょう。いろんな時計を着けてみて一番フィットするデザインのものを見つけると一番あう腕時計に出会えるでしょう。時計の色は慎重に選んで、飽きずに長く使えるものを探します。カラフルでも飽きのこないデザインならベストですね。


オフィス用とプライベートをわけて楽しむ

色や素材を気分によってかえたり、仕事とプライベートのファッションをはっきりわける場合はデザインを分けてみることもいいでしょう。わける時のポイントとしては、オフィス用のデザインはシンプルでスーツや仕事着に合わせても違和感のないものがベストです。あまりカジュアルなものや派手すぎるものはオフィス向きではないので、プライベート用にして使い分けましょう。時と場合に合ったデザインの腕時計をすることがおしゃれと言えるでしょう。



タグ・ホイヤーは長年F1などのスポンサーを務めてきており、特徴は若々しくスポーティーなデザインになっています。